• Takashi Tazaki

ハロウィーンと初めてのウェーディング


 館山の「ONE DROP」でハロウィーンパーティー(厳密には前日なのでハロウィーンイヴである)をするというので,急遽飛び入り参加するため,仕事をさっさと終わらせて19時30分に家を出て館山へ向かった。

 21時に着いたときには宴たけなわで,たこ焼きパーティの真っ最中!!

 ハロウィーンにたこ焼きとは,これまた斬新な設定にONE DROPならではのセンスが光る。

↑たこ焼きに眼つけする宗リン!!

↑キャラクターケーキ

↑窓の外には変質者の影

↓病棟中の「ブタマル」の店長に向けて応援の写真撮影

↑粋だね〜

 ワイワイとパーティーが続く中,私たちは翌日明け方に友人との待ち合わせがあるため,2時頃,お先に切り上げさせてもらい眠りにつ

いた。

↑恒例朝のお散歩と波左間海水浴場の見回り

 翌日は海釣りをするため,朝5時に起きて友人と待ち合わせている海岸へ向かうが,風が強く釣り場が定まらず,場所移動をしていたため,なかなか会うことができなかった。ようやく多田良北浜キャンプ場で落ち合えた時には7時を回っていた。

↑↓キャンプシーズンも終わり閑散とする多田良浜

 踊り場(ディスコやクラブのこと)での友だち(彼はラジオシティ,マハラジャなどで皿を回していたDJ)とまさかの釣り場でお目にかかる日が来るとは思ってもいなかっただけに嬉しかった。

 久々の再会におしゃべりが長引き,8時近くになってしまったため,潮が悪くなり始めたので海釣りはあきらめ,ブラックバス釣りへ行く事にした。

 移動したダムには2週連続で続いた台風の影響のため水が多く,悪戦苦闘するなか,何とか35cmを一匹釣り上げたところで次のポイントへ移動するため撤収。

↑キター!! 釣り歴6ヶ月で一番の35cm〜(*⌒▽⌒*)

 徹夜で睡魔の限界がきた友人達が車中で寝ている間にその場を離れ,カヌー乗り入れ可能なバス釣りポイントへ移動するため,カヌーをとりに「ONE DROP」へ戻りカヌーを載せて野池へ向かった。途中,千倉にある「えびす家」で遅めのランチをとり,エネルギー満タンにして,いざ,バス釣りへ。

↑ここのチャーハンは最高に旨い !!

↑ここの野菜炒めも絶品 !! なので,この日のラーメンはお蔵入り。

 しかし,こちらの池も台風の影響で水は濁り,反応はいまいちでお坊さん(>_<)。

 日が暮れてきたのでとりあえず「ONE DROP」へ戻り夜中のウェーディングデビューに備える。

 この日の夕飯は太っ腹のマスターが焼いてくれる餃子パーティー。

 ヤッパリ,皆で食べる夕飯は旨いね〜(*⌒▽⌒*)

↑↓てんこ盛りの餃子 旨し!!

↑サラダ

いよいよ,初めてのウェーディングに挑戦 !!

 ウェーディングとは,海の中に入って魚を釣るやつで,テレビや海などでご覧になった方も多いと思うが,これが見た目とは大違いで,なかなかハードな釣りで,男気を感じる釣りなのである。

 私は初挑戦してみて,海のなかで釣るという事が想像以上にハードであるところに魅了されてしまった\(^O^)/

 一言で言ってしまえば,マゾみたいなもので,男ってこういう辛いことに魅力を感じてしまう生き物なのではないかと思う。

 なにも,わざわざ水の中に入らなくても丘から釣れば良いものを,お金を掛けて真夜中の危険な海へ入っていくのだから,ただの馬鹿野郎としか言い様が無い。

 しかも,シーバスのウェーディングシーズンは冬ときた日には,辛さが二乗で襲いかかってくるではないか(´Д`)

 それを美徳のように懇々と