• Takashi Tazaki

特製ロールキャベツ(レシピ付)


2018/01/30

 ハンバーグとカレーライスが大好物だったガキの頃,母が作ってくれるロールキャベツが食卓に並ぶのが楽しみで仕方なかった……いわゆる「お袋の味」の一つがこのロールキャベツである。なので,今でも自分で工夫してロールキャベツをたまに作る。

 ロールキャベツはコンソメ味かトマト味に分かれると思うが,個人的な好みをいうと,いつも母が作ってくれたトマト味が私にとっては鉄板のロールキャベツなので,トマト味が10とすれば,コンソメは4というくらい極端な好みだが,そのくらいトマト味が好きだ!! と言うか自分で作るのであればコンソメ味はあり得ない。ということで,トマト味のロールキャベツを作った。

 ロールキャベツを作るのには一つのこだわりがあり,自家製ケチャップを作ったときでないと作らない。

 普通のケチャップではこだわりの味(といってもたいしたことは無いのだが……)にはならないと思い込んでいる。あくまでもこだわりなので突っ込まないようにネ (^_^)b

 自家製ケチャップを作ると,もう一品必ず作りたくなるのがカレーである。なので,近々カレーも作りたいと思っている。

 このケチャップがあれば,トマト系のパスタを作るときにも重宝するが市販のケチャップと違って日持ちしないので急いで使わなければならないのが欠点だ。市販のケチャップも保存料や着色料などは使っていないのに何故あれほど日持ちするのか不思議だが,きっと,無菌状態で作るなどの企業秘密が凝縮された結果なのだろう……。

 で,先ずはケチャップ作りから……。作り方は至って簡単で,ニンジン1本,タマネギ2個,トマト大2個,無糖の野菜ジュース500㏄,トマトピューレ,コンソメ大さじ4,レモン1個に塩少々と少しでも日持ちするように砂糖大さじ3を水分が飛ぶまで煮込むだけで完成 (^_^)b

 ニンジン,タマネギ,トマトは野菜ジュースといっしょにミキサーにかけた方が楽ちん!!

↑このくらいまで水分を飛ばせば完成

 ケチャップができあがったら,次はいよいよロールキャベツ作りの開始。

 キャベツにくるむタネはハンバーグと同じで良いので説明の必要は無いと思うが,私のレシピはこんな感じ。

 牛豚合挽肉300gに対してタマネギ1/2,椎茸1個,シメジ適量,たまご大1個,パン粉大さじ5に牛乳大さじ1でふやかす,薄力粉(小麦粉)大さじ1/2,上野手作りケチャップ小さじ2,塩・コショウ少々,ナツメグ適量をクネクネするだけ。

 煮込むソースは、

 トマト大2個,シメジ適量,椎茸適量,トマトビューレ1袋, 手作りケチャップ大さじ2,醤油大さじ1,ソース大さじ1, みりん大さじ1,酒大さじ1, コンソメ2個,ローリエ2枚,ニンニク1かけ,椎茸1個,タマネギ1/2で煮込んで最後に塩コショウで調整。

 タネ用もソース用もタマネギは炒めてブラウンオニオンにしておくことが重要ダヨ!! (^_^)b

 先ずはキャベツを軽く茹でて,キャベツに作ったタネを巻き巻きする作業。これはタネがこぼれないよう慎重に慎重に……

 これができれば,後はソースの中に投入して煮込めば完成と手間は掛かるが簡単料理だ!!

 さてさて,出来上がりは……

 そして後日,ロールキャベツが食べ終わって残ったソースに挽肉などを足して煮込めば,美味しいスパゲッティミートソースにかけるルーが出来上がる。

 更に更に,上のケチャップを利用して作るナポリタンも旨いが,このソースで作るナポリタンも格別だ〜ヨ\(^o^)/

#COOK

18回の閲覧

© 2023 Pandora's Dream. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Google+のソーシャルアイコン
  • LinkedIn Social Icon
  • YouTube Social  Icon