• Takashi Tazaki

ウェーディング(12)とメバリング


2018/2/19

 昨日,12回目のウェーディングで遂に68cmのスズキを釣り上げることができた。

 バチ抜けが始まっていて,当然初体験のバチ抜けでワクワクしながらのアタックは,その後二度の当たりはあったが,バラしてしまい嬉しさ半分,悔しさ半分の結果となってしまった。まだまだ合わせが未熟なので,バラしてしまうことのほうが多い (^^;;

 実際,釣ったと言っても釣り部部長のお導きで釣れたようなもので,まだまだ,自分の判断で釣れたとは到底言えない釣果だが,それでも矢張り釣れると嬉しいのであった(*⌒▽⌒*)

 先ずは出発前の記念撮影をして,

 もう,これが最後の大物かも知れないので記念に写真を沢山アップ(*⌒▽⌒*)

 当然部長も二匹釣っていました。

 今回は釣れ高ではなく,満足度でということで,私にコーヒーをご馳走させてくれるというので,喜んでお引き受けし,皆さんから「おめでとう」の乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ ) をいただいた(*⌒▽⌒*)

 ウェーディングは,23時位に切り上げて,次は場所を移してのメバリング。

 三日前の特訓では,その成果が出て釣れたと喜んでいたが,この日は風も強くラインのコントロールが思うようにいかない。

 シチュエーションが変わるとまたもや手も足もでなくなってしまった。

 アジやメバルなどの小さめのお魚を釣ることをライトゲームというらしいのだが,このライトゲームはテクニックが必要な釣りで,なかなか一筋縄ではいかない。

 三日前は凪状態だったのと,ただ,引いてくれば釣れる状況だったから釣れたが,昨日は風も強く,キャスとしてからアクションをしてフォールするという動作がうまくできず,二匹ばらすのみの釣果となってしまった。

 しかし,この日も部長がつきっきりでレクチャーしてくれ,何となく手応えのようなものを感じ取ることはできたような気がする。

 後は練習あるのみ……まだまだ,釣り修行は続くのであった……p(^^)q

 この日も何だかんだと個人授業をしていただいていたら,気がつけば3時を回っていたので撤収することとした。

 さてさて,今回の獲物はどうやって料理してあげようか……

 デカすぎて,我が家のまな板には収まりきれなかったので,2枚を繋げてさばくことに。

 とりあえずは見事な大きさの頭や骨を捨てては勿体ないので煮込みにし,今晩はコリコリの刺身でもたべようか,なんて考えたりしているのも釣りの後の楽しい時間だ\(^O^)/

#シーバス釣り #メバル釣り

© 2023 Pandora's Dream. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Google+のソーシャルアイコン
  • LinkedIn Social Icon
  • YouTube Social  Icon