• Takashi Tazaki

新店舗上棟式と木更津名物「バー弁」


2018/7/28

 昨日は新店舗&新居の上棟式だったので,久しぶりに木更津へ行ってきた。

 上棟式と言っても簡易的なもので,家を建てるのに,お世話になる頭領と職人さんにご挨拶がてら,新しい家が屋根まで取り付けられるのを見学することと,お昼用のお弁当とお志を渡しに行っただけなのだが,ある程度の骨組みができあがっているのを見学するだけでワクワクしてしまった(^o^)

 11時に予約してあったお弁当を取りに行き,途中で飲物を買って現地へ向かった。

 とても美味しいので,お勧めは右端のご飯と肉の両方大盛り!!

 多いと思ったがペロリといけてしまう旨さ\(^O^)/

 現地に着くと工事が進められていて,職人さんが上に登って屋根の骨組みを組んでいる最中だった。

 クレーンで木材を屋根につり上げての作業だ。観ているだけでも楽しくてワクワクしてくるo(^-^)oワクワク

 ずっと観ていても飽きないのだが,お昼休みになったので頭領にご挨拶をして,職人さんにお弁当と志を渡してから,近くの秘密のスポットでアクアラインと海ほたるを眺めながら,楽しみにしていた木更津名物の「バー弁」を堪能した (^◇^)

 正式には「吟米亭浜屋」の「バーベキュー弁当」といい,テレビなどでも紹介されている有名な木更津市のソウルフードなのだという。

 サッと読んだだけで記憶はさだかでないが箱の裏に書かれていた説明によると,1962年(私の生まれたのが1961年だからほぼ私と同じ歳)に駅弁として販売が開始され,肉につけ込むタレは当時からの継ぎ足しで現在に至るという「秘伝のタレ」なのだそうで,確かにタレの深味が感じられ,私たちはまだ温かいうちに食べたが,冷めても旨いという触れ込みもまんざらウソではなさそうだ!! 

 そして,何よりもこの弁当の旨さの秘密は米にある。米屋が始めたお店だけにお米にはこだわりがあるようで,弁当に大切な米の炊き具合とうま味が肉とマッチして何とも言えないのである(^o^)

 ♪しょ,しょ,しょじじ〜♬ という有名な童謡をご存知だと思うが,その「証誠寺(勝常寺)」は木更津駅より西400メートルの所にあると弁当の表紙に書かれている。狸のマスコットはそこから来ているようだ(^^)

 今度機会があったら,証誠寺へ行ってみたいと思う!!

 昼飯後はイオンモールへ行き,買い物をしてから,地元(住んでもいないのにもう,地元扱いしている(^^;))に戻って,家の前にある何でも売っている便利な大型コンビニ(三井アウトレットパーク)で買い物をしてから現場へ向かうと屋根の骨組みができあがっていた(^^)

 職人さんたちは丁度3時の休憩中だったのでご挨拶をしてから,名残惜しかったが仕事があるので神田へと向かった。

 夜は嫁さんと上棟式が無事に済んだお祝いを今シーズン初めての枝豆とやっと完成した「チマヨ風チリ」にピスタチオと自家製コンビーフをつまみにビールで乾杯した。( ^_^)/□☆□\(^_^ )

 そうそう,昨日はハンバーガーを作った。ある程度完成に近づいたつもりだったが,日をおいてみると,もう一工夫したくなるもので,本当の完成はまだまだ先になりそうだ(^^;)

#木更津 #ショップ情報 #グルメパーティー

© 2023 Pandora's Dream. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Google+のソーシャルアイコン
  • LinkedIn Social Icon
  • YouTube Social  Icon