• Takashi Tazaki

上棟式から11日目の様子とあれこれ


2018/8/9

 先週末は現在の我が家から観ることができる「江戸川花火大会」の最後の観戦があった。今年10月末には引っ越し予定なので,文字どおりこれが「江戸川花火大会」最後の観戦となるため,普段より多い30人近い友人が集まり,BBQをしながら楽しんだ。

 先ずは順を追って花火大会の前日に話を戻してみる。

 アメリカのニューメキシコ州にチマヨというインディアンのリザベーションがある。そこで買うことができるオリジナルミックスのチリを毎年買っていたのだが,自分では作れないものかと色々試していたのだが,遂に近い味プラス自分の好みの味に仕上がった\(^O^)/

 このチリミックスがあれば,ピザやパスタにかけても旨いし,何よりも酒のつまみとしてピスタチオと一緒に食べると病み付きになること間違いないのである。

 このピスタチオとチリには食べ方があるのだが,それを知っている人はかなりの「チマヨ通」である!! (^_^)b

 そしていよいよ,約30年間見続けてきた「江戸川花火大会」も今年で見納めとなる。

 先ずは会場作り

花火はビデオばかりで写真をあまり撮っていない

↑↓幼稚園のときからの付き合いの親友が焼き担当だ!!

女子大生に囲まれてウッキウッキー\(^O^)/

↑自分にもあった大学時代からの友人

↓そして,高校の同級生たち

 余談だが,花火大会も終わり,後片付けをしていると,おろしたニンニクに変化が表れていた。

 大量におろしたので食べきれないと思い保存できるようにと瓶に入れておいたのだが,4時間ほどで白かったおろしニンニクが真っ青に!!(≧◇≦)

上はラップして冷蔵していたので薄く青みがかっているくらいだが,外に出していたおろしニンニク(下)は真っ青に!!

 市販のおろしニンニクはいったいどれだけの保存料や着色料を使っているのだろうかと思ったら,怖くなってしまい,できるだけニンニクは自分ですったものを使おうと改めて思う出来事だった。

 花火大会の翌日は千葉県の富山に住んでいる方の家の前の海岸でキャンプをする予定だったが,娘さんの出産が東京であるため,不在となってしまったので,その近くにある多田良浜キャンプ場でキャンプをすることになった。

 館山近辺でのキャンプのときは,必ず行きつけの魚屋さん「まるい鮮魚店」で今の時期しか食べられない天然の黒アワビを奮発している。サザエも普段ではお目にかかれないサイズのメガサザエが信じられない程安価で手に入れることができる。今回はこのメガ黒アワビとメガサザエの刺身にサザエは半分を壺焼きにして頂くことにした。肉は昨晩の花火大会で残ったサーロインと鶏肉を焼くことにした。

まな板に3個がのりきらない大きさ!!