Route 66 のビデオ&TV

 12日目 
■ ルート66走破の11日目
★キングマンから西部劇の街オートマンへ

 リリーフランキーとの「カッコイイ男についての」対談シーンから始まり,「11th Day 9:00AM」 のテロップとともに「あっくん」にオイルを飲ませるシーンへ移り地図を見ながら「あと,600kmでロスに着いちゃいます」と言いながら地図を閉じるシーンで山ぴーの使っていた地図が判明致しましたので,ご紹介しておきます。
 この手のアコーディオンタイプの地図は何種類か販売されていますが,ほとんどは現地でしか購入不可能なので,現地へ足を運ばないと入手は困難だと思いますが,ポスターのように見開きにして壁に貼っても絵になるので,是非,ゲットしていただきたいと思います。

  

 

 

 

山ぴーの使っていた地図の表紙

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図の内容


 ホテルを出てキングマンの街を流すシーンに移り,画面左側にチラリと見えて来るのがルート66を旅する人なら一度は写真を撮ったことがあるという,ルート66のサインがペイントされた大きな給水塔です。この前の道路にはルート66のサインもいくつかプリントされています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    キングマンの有名な給水塔      給水塔手前にペイントされているロードサイン

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キングマンのピンク色をしたサインボードとサワロ
   (弁慶柱といわれるアリゾナ州の州シンボルになっているサボテン)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図上から消えてしまったルート66の旧道。
   長い列車が山間を縫う景観は壮大


 3,268kmのテロップとともに映し出された画面はオートマンへ向かう途中の,ルート66の長い道のりの中で,一番のワインディングを味わえる山道。この道は結構急なカーブと崖っぷちが連続する道。「ガードレール無しですからね」と山ぴーも言っていたとおりで,一つ間違えれば谷底へ転落という,細い対向二車線の山道となっています。
 今回のテレビ放送では,放映されていませんでしたが,このワインディングに入る手前に,クールスプリングスという街の,といってもたった一件のショップしか無い街にある,そのショップが雰囲気のある素晴らしいお店で,店のオーナー曰く「カーズのモチーフとなったのはおちのショップだ」と断言しています。確かにこの付近のイメージはカーズを見た人にはピーンと来るところがある場所です。DVDでは立ち寄っているかも知れないので確認してみて下さい。ここでは下の「Trivia」のコーナーで取り上げておきます。
 余談はさておき,山ぴーは,大好きだという「サマーズ」の真似をしながら,まるでディズニーランドのピッグサンダーマウンテンのようだと言い,三村突っ込みを入れながら運転していました。 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         ワインディングが続く山道       オートマンからLAへ向かう途中の風景

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はなかな見ることのできないロバ注意の看板


 そして,見えてきた街が西部劇の街「オートマン」。テロップでは3,306kmのテロップが流れ,山ぴーが街中を歩くシーンへと移る。
 この街はルート66沿いの左右に西部劇のような建物が建ち並び,ロバを放し飼いにしています。シーズン中は人気があり大変混み合う街ですが,山ぴーはシーズンが外れてから行っているので街は閑散としていました。
 そして,この道路(ルート66上)で始まる西部劇ショーはシーズン中だと,街のど真ん中で始まり,この道を通る車やバイクは,ショータイムが終わるまで通り抜けることができなくなってしまいます。
 ロバに道をふさがれて渋滞するは,ショータイムで渋滞するはで,シーズン中にこの道を抜けるのは結構大変です。
 山ぴーが行った時はシーズンオフ中だったので,ショーを依頼してやってもらったのかは解りませんが,街の片隅でショータイムをやっていました。でも,そのお陰でショーにも参加でき貴重な体験をできたので良かったのではないでしょうか。
 シーズン中は山ぴーの撮影に出ていた大道芸人さんの他にもう一組の大道芸人さんがいます。かわりばんこに一日数回のショータイムがあるので,オートマンへ行かれる方は時間に余裕を持って,この街の滞在時間を少し多めにとった方が良いでしょう。
 そして,山ぴー主演の保安官活喜劇の始まり,始まり……,ライフルの号砲と共に始まったショータイムで,いきなり「ちょっと,待て!!」と日本語で切り出しちゃいました(^^;) が,その後は,流中な? 英語でアウトローを打ち倒し,めでたしめでたし……「あー,スッキリした,ノリにノッちゃいましたね,今」といい,ご満悦な山ぴーでした(^^)
 役者さんにも褒められ,そのまま,写真を撮りにスタジオへ,まんまと商売にはめられたなと思っていましたが,ここで撮った写真がなかなかきまっていて格好良かったですね。撮影後「奥のモニターに出すから自分で選んでね」と行っていたのでここへ行けば,お店に飾られた山ぴーの写真が見られるかも知れませんよ!! これは,ファンなら行くしかないでしょ「OK, レッツゴー!!」。
 因みに私,6月に行く予定なので,確認してきて,また,この場でご報告させていただきます(^^)/
 そして,できあがった写真は「WANTED」の 手配写真。セピアで風合いの良い出来上がりの写真でした。
 さらに,街で放し飼いになっているロバに楽しそうにエサを与える山ぴー。画面ではわかりにくいですが,このあたり,当然ながらロバの糞だらけ。気をつけないと踏んでしまうので要注意です(>_<)
 そして更に,オートマンを出発するヤマピーの前に立ちはだかるのはロバの親子,道ばたで乳をのむロバに立ち往生。ゆっくりと端へよけながら進み,3,322kmのテロップと共に向かう先は,いよいよこの旅最後の州,カリフォルニア……。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オートマン西側入口にあるロードサイン

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面に良く写っていたホテル。
実はこのホテル,幽霊が出ると言う曰く付きのホテルです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東側から見たオートマンの街並み

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オートマンの標識

  

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズン中は先ほどのホテルがある前当たりで西部劇ショーが始まります。

ルート66上なのでショーの間は通行止めになります。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

このショップの前で山ぴーは西部劇をしていました。

  

 

 

 

山ぴーが写真を撮ったショップ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロバにエサをあげる観光客。当然ルート66上になります。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロバで道路が閉鎖されるのはよく見られる普通の光景です。


★オートマンから最後の州カリフォルニア州ニードルズへ
 画面変わりいよいよ州境の橋を渡る山ぴー。この橋を渡るシーンで有名なのがロードムービーの名作「イージーライダー」のオープニングで,このときに流れる名曲 “Born to be wild” のプロモーションビデオにそのシーンが出てきます。リンクしておきますのでご覧下さい。(上の白文字クリックで飛びます)
 画面右端には “Colorado River” のサイン。そして,“Welcome to California” のサインを指さし「ヤッホー」の雄叫び〜〜。テンション上がって,「気分は最高です」と一言。
 3,340kmのテロップのあと,ニードルズの街へ到着。
 ニードルズのランドマーク「ウエルカムワゴン」の看板の前で拍手,そして,記念撮影をし,画面はホテルの部屋での恒例のビールタイムへと移る。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

Colorado River のサイン

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリゾナ州とカリフォルニア州の境界線のサイン

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ぴーが記念写真を撮っていたニードルズのウエルカムワゴン

  
  

 

 

 

 

 

 

 

 

ニードルズで有名なモーテルのサイン


 この夜のホテルはニードルズにあるベストウエスタン・ホテル。写真などの詳細は次回ご紹介致します。
 乾杯といいながらビールを飲み干し,11回目の放送は終了……以下次回の最終回へと続く……

◆クールスプリングス
 キングマンからオートマンへ向かう途中にあるクールスプリングスのショップは写真でもわかるように,カーズで見覚えのあるおしゃれな外観のお店です。おみやげも売っているので立ち寄って見て下さい。残念ながらトイレは外にある,ぼっとんトイレなので,究極な時だけお世話になりましょう!!

  

 


“Cool Springs” の外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  
“Cool Springs” の外観

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 

“Cool Springs” の風景


◆モアビ
 アリゾナ州とカリフォルニア州の州境の橋を渡り,最初の出口で降りるとモアビというコロラドリバー沿いにあるキャンプ地へ行くことができます。ここも映画「イージーライダー」のオープニングで使われた曲 “Born to be wild” で,ハーレーで坂道を上がってくるシーンで使われた場所になります。
 ルート66の旧道ですが,あまり紹介されていないので,時間に余裕のある方は立ち寄って見て下さい。とても綺麗なところです。

  

 

モアビのロードサイン西側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近綺麗に改装されたオートキャンプ場の入口
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
コロラドリバーの向こう側がカリフォルニア州

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  
ロードエンドまで行くとぽつんとたたずむ,当時の大きな看板
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
川沿いの美しいキャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  
モアビのロードサイン東側

© 2023 Pandora's Dream. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Google+のソーシャルアイコン
  • LinkedIn Social Icon
  • YouTube Social  Icon